世界を検索しよう

Webサイトの利用と検索

一日に間でネット環境を利用しない人間が少ない日本で、多くの人が一日にあいだで何かしかのWebサイトを検索エンジンを使って検索し閲覧している。またソーシャルネットワークの普及でネットワーク網が広がり、更にはネット環境を簡単に利用することが出来るデバイスとしてスマートフォンの普及も進んでいます。

 

そんな中で耳にするのが、ネット環境を利用した事件や問題です。
数年前では掲示板で犯罪予告をした人間が、多数の死傷者を出す無差別殺人事件から、最近ではソーシャルネットワークを利用した書き込みで危険な行為、または一般的なモラルに欠如した書き込みがなされるなど多数の問題が発生しています。

 

検索エンジンを使うことで更に使いやすくなったインターネット環境ですが、ネット環境を利用する人間にネットモラルが足りていないといった問題もここ最近で増えています。

 

また良質なサイトを提供するWebサイトでも、開発環境が進み、サイト自体の質が高まってきてはいますが、全体的に技術の普及や促進にいたっていないという問題もあります。

 

ネット社会が生み出した問題やジレンマについてもっと理解をし、検索エンジンなどを利用する上での注意やネットモラルについて考えるのがこのWebサイトの目的です。